So-net無料ブログ作成
キャンプとバイク ブログトップ
前の3件 | 次の3件

2019年、初春のキャンプ会 in渡良瀬 [キャンプとバイク]

3月中旬にキャンプ会に参加してきた。

行きの紀ノ川SAにて
001-bike.jpg
このSAは、景色が良い。
なお、このかっこいいライダーは私ではない。
知らない人だ。

行きの紀ノ川SAにて
002-bike.jpg
V-Strom650XTに乗ってきた。
なお、右の座布団を敷いているスクランブラーは知らない人のバイクだ。
おしりが痛いんだろうなあ。
その気持はよく分かる。
ちなみに、V-Stromはおしりが痛くならない優れたシートを装備している。
ツーリングマシンにとって、こういうのは重要だ。

買い出しと昼食の場所
003-bike.jpg
最近はここで買い出ししている。

お昼になったので和歌山ラーメンをいただく
005-raamen.jpg
意外にもこれだけでお腹いっぱいになった。

買い出し完了
004-bike.jpg

今回の新搭載物
006-bike.jpg
007-bike.jpg
このむさ苦しい緑の袋の中には、羽毛シュラフが入っている。

こんなの
008-bike-shurahu.jpg
まあ、いわゆる、安いやつだ。
でも、流石にこのシュラフのおかげで寒さを感じなかった。

キャンプ場に到着
011-bike.jpg

まずは、ということで、タープを設営中に、ロープのテンションと強い風で、自作ポールが折れた(悲)
012-pole.jpg
100均の園芸用ポールとホムセンのアルミパイプで自作して悦に入っていたのだが......

ワンポールでなんとかタープを張った。
013-pole.jpg
風が強すぎたので、手伝ってもらった。
残った1本のポールもかなりたわんでいるのが丸分かりである。
帰ってきてから、ちゃんとしたポールをポチった。
自作ポールは失敗だったなあ。
ええ線いってたと思ってたんだけどなあ。

通称、デガゴン
014-dekagon.jpg
主催者minoguzziさんの装備である。
何度見てもデカイ。
この中に余裕で10人位は入る。

参加者の設営完了
015-camp.jpg
奥の方にもバイクキャンパー多数です。

持ってきた日本酒
016-camp.jpg
伊丹の酒です。
半分も飲めんかったので持って帰ってちびちびと飲んだ。

北九州産のモツ鍋
017-camp-motsuni.jpg

餃子を焼きながら、貰い物の焼き牛肉
018-camp.jpg

ランタンたち
019-camp.jpg

焼き物
020-camp.jpg


紀ノ川SAで買ってきたそうだが、ミニフランスパン
021-camp.jpg
軽くあぶると更に美味しくなるね。

他にもたくさん食べ物が振る舞われたが、今回は、写真少ない。

暖まる
022-camp.jpg


朝.......と、いうことだが、自分が一番最初にダウンして、一番最初に起きた
031-camp.jpg
ちなみに、Mさん親子は5時に出発していった。
5時に出て、5(17)時に着くとのことだ。
車ではあるが、1泊だけのためにやってきたのはすごい。
自分より数歳、歳上なのだけど。

バイクたち
032-camp.jpg
033-camp.jpg
MT07は端っこですみません。
034-camp.jpg
035-camp.jpg

帰りは同じ方向の3台のバイクとなった。

お昼は、道を間違えかけた直ぐ側のお店
041-lunch.jpg
日替わりで800円だったかな。
次回もここで食べようかな。
座ってたら、人がたくさん入ってきて混みだしたので早めのお昼で良かった。

この後、山の中は冷たい雨になる。
イージス(無印)だったが、上だけ来ていたので下をはいて防水完了。
こんなところでイージスが重宝するとは思わなかった。

と、いうことで、高速の風は強かったが、無事帰ってきた。


今回の参加者は、以下の8人。
minoguzziさん(車の中に新型カブ&デカゴン)
Mさん親子(車)
Yさん(車)
Sさん(CT110)
Mさん(BMW)
Nさん(MT07)
自分(Vstrom)


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

初冬のキャンプ会in渡良瀬、ついでに、自作ミニタープのテスト [キャンプとバイク]

12月初旬、初冬のキャンプ会に行ってきた。

場所は、和歌山県の渡良瀬だ。
馴染みのキャンプ場だが、この季節にもかかわらず、他のキャンパーも大勢だった。
みんな、物好きね。

買い出しをしてお昼に到着~
001-bike.jpg
午後をゆっくり過ごすのだ。

GIVIのパニアケースを買ってよかったと思ったこと
002-bike.jpg
買い出しした食料をこのようにケースの上にポン付けして置けるだ。
便利。

キャンプ場に到着してテントを立てていると、山と手前の道路の方が騒がしい
003-saru.jpg

猿、モンキー、サル
004-saru.jpg
50mくらいしか離れてない。
とにかく、鳴き声が賑やか。
この季節、食料の取り合い???

テントを張り終わった
005-bike.jpg
006-bike.jpg
007-bike.jpg
今回は、自作のミニタープを上に張ってみたが、3人用テントが大きすぎてアンバランスかな?

落ち着いたのでお昼ご飯を作る
011-lunch.jpg
012-lunch.jpg
普通にハヤシライスソースでパスタ

北九州からTさん(軽トラにスペシャルなモンキー)もやって来ていたので卵焼きをおすそ分けしたらウインナーをもらった
013-lunch.jpg
卵焼きは練習中。

早めのお風呂に行く
015-yunomine.jpg
すぐそばの湯の峰温泉だが、カラスの行水おっさんは、知らなかった。
大衆浴場なら、250円。
厳然かけ流し、40℃、熱め。
長く入ってられない^^;

海外からの観光客もいたりして、時代を感じた
016-yunomine.jpg

そういうことで9人が揃って宴会の開始
021-enkai.jpg
022-enkai.jpg
023-enkai.jpg
025-hot-wine.jpg
026-sake.jpg
027-enkai.jpg
028-enkai.jpg
ええもんですなあ~~~~~~~~

ものすごく大きなタープ、デカゴン、これ、強力なツールですね。
寒くないし、雨も入らない。
バイクに詰めないということを除けば最強。

翌朝、早起きのおじさんでした
032-morning.jpg
034-morning.jpg
035-morning.jpg
036-morning.jpg
参加者のバイクの種類もバラバラ、4輪もOK。

面白かったのは、朝一は上のような感じだったのに、日が昇ると霧になったこと
038-morning-fog.jpg
これまで、霧の中はよく走ったが、初めて目の前で霧になった。

朝ごはんはガッツリと(笑)
041-morning.jpg
042-morning.jpg

さて、帰りますか
045-morning.jpg

帰り道、紀の川SAでみかんメロンパンで小腹を満たすおっさん
051-melon-pan.jpg
えらく、フワフワだった。

帰ってきて晩御飯は、北九州のMさんからもらった九州ラーメンを頂いた
061-bangohan.jpg
野菜も買いだして余ったのを投入したので手間いらずだった。
ごちそうさまです。


この写真はうまく撮れたのでもう一度(笑)
071-fire.jpg


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

2泊3日のキャンプツーリング(黒部から高崎へ) [キャンプとバイク]

1000kmを越える距離のキャンプツーリングをしてきた。
帰ってきたら、お尻痛かった。
腰も痛かった。
なぜか、足の裏も痛かった。

でも、楽しかった。

こういうコース
(1日目)
伊丹→敦賀>>滑川→黒部

(2日目)
黒部→上越→十日町→三国峠→高崎

(3日目:500km一気帰り)
高崎→軽井沢→諏訪→中津川>>小牧>>宝塚→伊丹

→は下道、>>は高速
できるだけ下道を走りたかったので自分なりに最低限の高速移動。


黒部の墓の木でソロ1泊

夕方まで小雨だった
001-bike.jpg

とりあえず、火起こし
002-camp.jpg

ご飯も普通に炊けたし、
実験的にスキレットで野菜だけを焼いて食べてみたり
野菜の味が分かって面白かった。

夜も更けて、ええでんな~
003-camp.jpg

翌朝は曇りだけど雨は降ってない
004-bike.jpg


高崎の榛東村創造の森キャンプ場で4人1泊

おひさしぶり~とか言いつつ温泉で合流後、キャンプ場に到着して設営
011-camp.jpg

お酒達(左のは栓が開かなかった、残念、弱くなった)
012-camp.jpg

夜景、高崎の街がよく見える
013-camp.jpg

おでんで温まる
014-camp.jpg

シブいオッサン二人
015-camp.jpg

夜のキャンプ地
016-camp.jpg

朝の・・・・・・・クツワムシかな
017-camp.jpg

帰りのお昼ごはんはここで
018-bike.jpg

多賀SAで夕日を浴びながらサクサクカレーパン
019-bike.jpg
あと、120km、ここまで来れば関西だな。
もう少し。

と、いうわけで帰ってきた。
また行きたい。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | 次の3件 キャンプとバイク ブログトップ