So-net無料ブログ作成
バイクツーリング ブログトップ
前の3件 | -

ジェットミーティング(2019年10月6日) [バイクツーリング]

とあるSNSのつながりでバイクのミーティングに参加してきた。
名称は、ジェットミーティングといいます。

集合場所は、兵庫県神河町(かみかわ、と読みます)。
God River......なんて、かっちょいい町名なんだ。

集合場所までは、ちょうど、100km、そこからグループツーリングで80kmくらい。
帰りも100kmなので、この日の走行距離は300km弱程度。
ここだけの話、翌日、腰が痛くなった......ガーン。


まあ、そういうわけで、集合場所の写真はおいといて、ここは休憩のコンビニ前
001-bike.jpg

そこから、プチ観光です。
神子畑選鉱場跡、ここにも神の文字が!
神子畑と書いて、みこはた、です。
002-bike.jpg
003-bike.jpg
004-bike.jpg
006-bike.jpg
007-bike.jpg

集合写真等を撮ったりして
008-bike.jpg

お昼は、朝来の道の駅で、私はちゃんぽん
011-lunch.jpg
このちゃんぽん、野菜少なめで少し不満^^;
ちなみに、朝来と書いて、あさご、と読みます。

朝来の美術館に立ち寄って、美術館には入らずに記念撮影
012-bike.jpg
013-bike.jpg
016-asago.jpg
017-asago.jpg
と、こんなツーリングでした。

天気は今ひとつで、山道は雨だったのであまりグイグイと走ることはなかったですが、これだけの多人数では丁度よいくらい。
ちなみに、集まったのは19台です。
地元だけではなく、結構、遠くからも参加されていました。
幹事さんは松江、東は愛知からだったかと。


帰りは、助六さん(ST1100)とpoko-peさん(GSX250R)とで3人で帰ってきて伊丹のモスで夕食を食べてからの解散となりました。

たまには、こういうマスツーもいいものですな。
また、参加しょうっと。


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

早朝の薄暗い山道で鹿に遭遇した場合の話(経験談) [バイクツーリング]

日の出前の薄暗い、もしくは、まだ暗い時間帯に山道を走っていると鹿に遭遇することがある、と、いうか、大抵は遭遇する。
そんな時間帯に走らない人には全く関係のない話です。

大抵の鹿は、道を横切るので危ない。
並走は、もっと危ないが、過去、1回だけ角つきの鹿と並走したときのことを思い出すと今でもヒヤリとする。
ほとんどの場合は、そのまま路側帯から林の中に逃げるか、道を横切ることが多い。

いつも走る山道では、ほとんどの場合、道を横切って逃げる。
それは、こういう道だから。
左は河原
右は山
夜、鹿は山から降りてきて河原の方に移動している。
食べ物があるから?

ここ、大事
たまたま、道の左側に鹿がいた場合、鹿は河原の方に逃げない。
さっさと道を横切って山の方に逃げる場合はいいが、
バイクが近づくまでじっとしていて、突然、目の前を横切って山の中に逃げ込むことがある。
これが、危険です。
おそらく、鹿の本能的な行動として、ねぐらのある山の方に逃げる習性ではないかな。
そのため、鹿が河原側にいる場合は、さっさと通り過ぎるようなことはせず、いつ、目の前を横切っても止まれるように距離をはかりながら用心して通り過ぎることです。

これが人間なら、河原側でじっとしているのだが、相手は動物であり、人間の思考とは全く異なる判断をする、ということを肝に銘じる必要がある。

もしも、小型の鹿であっても正面からぶつかってはバイクやライダーもタダではすまない。
数年前のことだが、日が昇った朝方にこの道を走った時、向こうの方にミニパトが止まっていて、何が起こったかと横を通り過ぎると、鹿が横たわっていた。
鹿しか横たわっていなかったが、車に轢かれたのだろう。
警察は道を通る車に注意をうながしながら鹿の引取を待っていたのか。
この道は小型トラックも走ることがあるのでそういう車なら鹿が急に横切ると避けられない可能性が高い。


ある夏の日の早朝、この道で鹿に3回遭遇したが、ドラレコに写っていたのでブログにしておく。
経験上、1回から3回くらいの頻度で遭遇する。

バイクはV-Strom650XTで、ハイビーム点灯である。
肉眼では写真よりはもう少し向こうまで見えていたと思う。

1回目
0001-shika.jpg
右(山側)から左(河原側)に横切っていった。
こういう場合もある。

2回目
0002-shika.jpg
0003-shika.jpg
左でじっとしていたのだが、横切る可能性が高いことは承知していたので減速して様子を見ながら近づくと、サッと右へ横切っていった。

3回目
0004-shika.jpg
左から右に横切っていった。
この時は、さっさと横切っていったので気が楽だった。

以上、山道を走る人がいて、このページを見ることがあったら参考になれば幸いです。


この日は、3時半に家を出て100kmちょいのところにある、かやぶきの里まで行ってみたら、誰もいない。
0011-bike.jpg
0012-bike.jpg
0013-bike.jpg
今までは、朝が結構早くても数人は見かけたものだが(常習犯^^;)、この日は珍しい日だった。
写真を撮り放題(笑)
すぐそばの道の駅 美山には結構バイクが出入りしていたのだが。

帰りに道の駅 マーケス(京丹波)に寄って、関西遠征中のSerowGOGOGOさんにお会いして、オフツーリングの出発を見送った
0021-bike.jpg
この日は、用事があるので見送り後に帰った。




更に、おまけ

以下は、別の日々のことですが、
暑かったけど、意外に走ってました。
ただし、早朝~

Z900RSのhiroroさんが関東へ転勤になるというので、しばしのお別れツーリング(その2)
0101-bike.jpg
0102-bike.jpg


ソロツーリングで気に入った写真など
0111-bike.jpg
0112-bike.jpg
0121-bike.jpg
0122-bike.jpg
0123-bike.jpg

最後のこれは、今朝のこと
0131-bike.jpg
8時という日の出後の時刻に家を出たけどそれなりに涼しかった。
早めに稲が色づいてきている田んぼもある。
少し、秋が近づいてきているようです。
来週からまた暑くなるらしいけど。



nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

Z900RSと真夏ツーリング、おまけで早朝の涼しい篠山ツーリング [バイクツーリング]

昨年知り合ったZ900RSさんが、9月からつくばへ転勤ということで、GSX250Rさんと3人で真夏のツーリングに行ってきた。

宝塚市のコンビニで待ち合わせして丹波篠山市まで北上、ライダーズカフェ 「我風」でランチ&ダベリング
001-bike.jpg

名物のローストビーフ丼
004-lunch.jpg
900円


アイスレモンティー
005-lunch.jpg
300円

006-lunch.jpg

エアコンが効いているし、時間も早かったので空いててのんびり話せました。

003-bike.jpg



その後、どこかで記念撮影しようと、道の駅 おばあちゃんの里近くの「ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園)」に行ったら、適当な場所が無いので周りのひまわり畑で撮った
007-bike-himawari.jpg
ひまわり柚遊農園には、ひまわり畑の迷路があって子どもたちで賑わっていた。
バイク1台が駐車しており、アベックだったよ~




その晩、あまりに暑いので、栓を開けてしまった。
011-sake.jpg
山名酒造
夏にごり
樽しぼり
生酒冷蔵(要冷蔵)
16℃

にごり酒なので
012-sake.jpg





翌朝、というか、翌夜中、目が覚めたので日の出ツーリングに行ってきた。
以下、涼しい写真
021-bike.jpg
022-bike.jpg
023-bike.jpg
024-bike.jpg
025-bike.jpg
026-bike.jpg
027-bike.jpg




(おまけ)
帰ってきて、朝ごはんを作って腹ごしらえ
031-breakfast.jpg


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | - バイクツーリング ブログトップ